ひと手間加えて・・・

お誕生日を迎えられた方にはプレゼントを差し上げています。その費用は、各ユニット毎自由に使う事が認められているユニット費から捻出されるのですが、何をプレゼントするかは担当のスタッフに任されています。手作りものであったり市販のものであったり様々ですが、どれも「これなら喜んでいただけるだろう・・・」と思うものを差し上げています。

この方には室内で使用する軟らかめの履物をご用意させていただきました。ただ、履きやすい(履かせやすい)という事は脱ぎやすい(脱げやすい)という事で、転倒予防の為に何か手は無いか??と考えていると、スタッフが甲の部分にゴムを付けてくれました。

履きやすいようで、「ノリノリ ♫」です。

さて、5月は「お楽しみ風呂」で菖蒲湯を行いました。「おぃ!! バスクリンの方が香りいいぞ」って、誰だそんなこと言ってるのは・・(笑)

「入浴委員会」

 

開業して7年が経ちましたので・・・

開業して8年目に入った4月、恒例の記念事業を行いました。記念事業と言ってもたいそうな事をするのではなく、皆さんと一緒に楽しみたいな!!という思いで、行事委員会が企画する施設のお誕生会のようなもです。

特に今年は新型コロナウイルス感染症のニュースが連日放映さており、何となく不安な生活を送っている毎日ですので、この時だけでも楽しんでいただけたらいいな・・・という思いで行いました。

スタッフの伴奏や身体の動きに合わせて歌ったり踊ったり、鈴を鳴らしたりカスタネットをたたいたりして、私たちも楽しいひと時を過ごしました。スタッフのリコーダー演奏は皆さん聞き入っていました。

施設長のギター漫談は相変わらずの「腕前」でしたが、スタッフも入居者様も良い人たちばかりなので、温かい拍手を送っていました。練習! 練習!

「行事委員会」