初雪 The first snowfall of the year

初雪です。

11月29日の朝、施設の2階ベランダから西方向を見た景色です。こちらは聖高原方面なのですが、いよいよ冬の訪れです。

こちらは冠着山方面です。

地元のお年寄り曰く、「山の頂が数回白くなると、いよいよ里にも雪が降って来る!!」のだそうです。早急に冬用タイヤへの交換が必要です。

ただ、冬季の空の青さ(透き通り感)は格別です。12月2日の早朝、施設から東の空を撮影しました。

「施設長」

(祝)そば祭り そば打ちの実演を行いました。

例年、新そばが収穫される時期に合わせて、そば祭りを行います。当施設のお食事を提供していただいている日清医療食品㈱さんのご協力をいただき、毎年開催していますが、入居者様には人気の企画となっています。

日清医療食品㈱の酒井さんが、手際よくそば粉から麺に仕上げていきます。

粉から麺へ仕上げる時間は30分程です。

敬老会やクリスマス会の時は、コックリ😴 コックリ😴ZZZ されている方も、この時はしっかり起きて、そば打ちをご覧になっています。

スタッフもちょっとお手伝いして・・・うどんを作ったりして・・・

出来上がったお蕎麦は、お昼に召上がっていただきました。

目の前で打った、打ちたてのお蕎麦ですから、いつも以上に食欲が湧いたと思います。

「行事委員会」

 

11月に入りました。入居者様に“年の瀬感”を感じていただきます。

朝、車のフロントガラスに霜が付きだすと、何となく冬の訪れを感じ「今年もあと少しか・・・」などと、ちょっと感傷的になります。

しかし、施設で生活されている入居者様は、なかなか「年の瀬が近づいた感!!」を感じられないのが実情です。そこで昨年から、年の瀬になると巷で流行り出すイルミネイションを点灯させて、年の瀬感、師走感を感じていただいています。

全長約46m程あるフェンスに4段で取り付けています。入居者様にご覧いただき易くすることを最優先に、車いすで見やすい高さに設定し、暖かい室内から見ることができるように外部のフェンスに取り付けています。

当施設は、広い通りからちょっと入った(奥まった)場所に建っているので、このイルミネイションは、入居者様とスタッフと、ご近所専用のイルミネイションになっています。(笑)

点灯時間は概ね17時から20時まで、1月末まで点灯します。

「施設長」