ふれあい喫茶☕

8月24日 恒例のふれあい喫茶を行いました。7月は七夕祭りや地域のお祭り(祇園祭)があり9月は敬老会がありますが、8月は季節行事の谷間になりネタ切れになります。そこで「ふれあい喫茶」を企画して、いつもと違う雰囲気の中でゆっくり過ごす時間を作っています。

飲食を伴いますので全体で集まることはせず、ユニットごとに行う事で3密を回避しました。

コロナ禍で、何かと気苦労が多くて大変ですが、スタッフもちょっとだけ衣装に凝ったりして一緒に楽しみました。

施設長選曲のBGMも中々良かったです。😁

「行事委員会」

新型コロナ抗体簡易キットが届きました。💉

8月20日 厚生労働省より新型コロナ抗体簡易キットが送られて来ました。

中には、「重症化リスクの高い者が多い高齢者施設等の従事者等に症状が現れた場合に、早期に陽性者を発見することによって感染拡大を防止する観点から、迅速に抗体定性検査を実施できるよう、高齢者施設等へ配布する。」と書かれていました。スタッフには出勤前の検温と体調確認を行う事を求めており、異常がある場合には病院か保健所に連絡して指示を受けるように決められています。その時点で出勤はしない事になっておりますので、職場内において検査キットを使う場面があるかどうか分かりませんが、万が一の備えとして保管してあります。

常温で保管しても良いそうですが、何となく冷蔵庫で保管しています。😁

「施設長」

8月10日 内部研修「介護用リフトの正しい使い方」

入居者様の容態(体重や体格、麻痺や拘縮の状態)により人力だけで移乗するのが困難な場合があります。安全衛生委員会による労働災害防止(腰痛予防)の取り組みとして、定期的に介護用リフトの使い方を勉強するのもそのためです。実は最近まで介護リフトを使わなければ移乗が困難という方はおりませんでしたが、お一人の方が下半身の拘縮が進み、スライディングボードと人力だけでは安全に移乗させることが難しいケースが出てきました。そこで、入職されて日の浅いスタッフや、使い方に慣れていないスタッフに向けた内部研修会を行いました。

リーダーがお手本を見せます。😁

初めて扱うスタッフもおり、最初は「おっかなびっくり!! 」でしたが、慣れてきたらスムーズに操作できるようになりました。

入居者様とスタッフ両方の安全と安心のために大切な事です。

「安全衛生委員会」